M&A会社を選ぶ4つのポイント

「M&A会社を選ぶ」ことはご売却への第一歩ですが、
「一体何を基準にM&A会社を選んだら良いのか?」
とお悩みのオーナー様も多いと思います。

そこで今回は、私がこれまでの経験の中で、オーナー様から直接お聞きした
「M&A会社を選ぶ4つのポイント」
をまとめてみました。

どこの会社へ依頼しようか悩まれているオーナー様にとって、今回の記事でその判断基準が明確になると思いますので、是非ご参考にしてみてください。

【Point1】M&Aサービスを提供する会社について知る!

まずは、M&A会社とは、「どのような会社なのか?」を知っておきましょう。
「ポイント2」以降のベースとなりますので、この点は抑えておくことをおススメします。
また、同じM&Aサービスといっても、大きく分けて2種類あり、それぞれサービス内容が若干異なりますので、この点についても見ておきましょう。

1.M&Aサービスの種類 サービスにはいくつか種類があることをご存知でしょうか?

大きな分類として「仲介形式」・「FA形式」の2種類があることを理解しておきましょう。
そして、中小企業のオーナー様は「仲介形式」を活用することが多くなると思われます。

2.M&A会社の種類

無数にあるM&A会社を「M&A専門会社」や「金融機関」といった分類でみていきましょう。
実はこの分類によってM&Aサービスの内容の偏りが見えるようになりますので、よりフラットな目で選ぶことができるようになります。

3.料金体系

最も気にされる要素の一つではないでしょうか。単純に安いという理由だけで選ぶことだけは絶対に止めて下さい。
実は、対象会社営業利益が5千万円を超えてくる規模の中小企業の場合、各M&A会社への料金にそこまで大きな差がないケースも多いです。

4.ズバリ「完全成功報酬」が良いのか!?悪いのか!?

ここも大きく心が揺れる要素だと思いますが、私なりの結論は完全成功報酬ではない方が良いと考えています。
具体的には別の記事に記載していますのでご参考にしてみて下さい!

【Point2】M&Aサービスの質は会社の大きさでは決まらない「3つの理由」

M&Aサービスの質というのは実は会社の大きさでは決まりません。
ここでは「3つの理由」を記載していますので、そのメカニズムをご理解いただき、M&A会社を選ぶ目を養っていただきたいと思います。

【理由1】M&Aの実務に実は会社組織の大小はほぼ無関係だから

M&A実務を交えて無関係な理由をご説明させていただきます。

☞M&Aサービスの「3つの工程」
☞進め方とM&A会社のリソースの関係を見る
☞会社の規模が大きいことによる影響について

 

【理由2】M&Aのノウハウは全てコンサルタントに蓄積されるビジネスモデルだから

一般的にコンサルティングや士業関係の事業全てに言えることですが、M&Aも例外ではありません。
もちろんそうではない部分もありますが、その点も別の記事で詳しくお伝えさせていただきます。

☞M&Aのノウハウを分解して考えてみる!
☞実践知が重要なのはわかったが、実際はどのように蓄積されていくのか!?
☞「実践知」の見極め方

 

【理由3】実は担当者との「信頼関係」が重要だから

M&Aは長ければ1年近く掛かることもあります。
実は担当者との信頼関係の醸成がM&Aの成功にとても重要です。
過去のM&Aの失敗談も記載していますので是非ご確認下さい。

☞商売の大原則「信頼関係」が重要!?
☞オーナー様にとっての致命的なマイナスとは!?
☞信頼できるコンサルタントをパートナーに!

【Point3】過去に売り手オーナーから聞いたM&A会社に対する代表的な不満・悩み4選

私はこれまでに多くの売り手オーナー様とやり取りをさせていただき、多くのお悩みをお聞きしてきました。
その中でも代表的な「不満・悩み事」を記載させていただきましたので、是非ご参考にしてみて下さい。
別の記事では、悩み毎の原因及び解決策を記載しておりますので、合わせてお読みください。
これを知ることで、会社を選ぶ前に見ておくべきことが明らかになります。

【悩み1】M&Aの全体像・進め方が不明瞭で不安になる。
【悩み2】営業色が強すぎて失礼な言動が多く不快である。
【悩み3】自社のこと・業界のことを本当に理解してくれているか不安である。
【悩み4】依頼したM&A会社で正解なのか不安である

【Point4】M&Aコンサルタントを見極めるための3つのチェックリスト

これまでのポイント1~3を踏まえ、M&Aコンサルタントのチェックリストを見ていきましょう。 ここが選ぶポイントそのものと言っても過言ではありません。 しかし、なぜこのポイントを見ることが重要なのか、その理由が分からないことにはこのリストも意味がありませんので、これまでのポイントを思い出しながら読んでみて下さい。

【チェック1】「経験値」を見る。
【チェック2】「誠実さ」を見る。
【チェック3】「業務状況」を見る。
【チェック4】「理解度」を見る。

以上、会社を選ぶ4つのポイントを書いてきましたがいかがでしたでしょうか?
正直なところ、この記事だけでは肚落ちしていないオーナー様も多いかもしれません。
それぞれのポイントをより深掘りした記事を書いていこうと思いますので、そちらもご参考としてみて下さい。

【この記事のまとめ】

ポイント1:M&Aサービスを提供する会社について知る!
ポイント2:M&Aサービスの質は会社の大きさでは決まらない「3つの理由」
ポイント3:過去に売り手オーナーから聞いたM&A会社に対する代表的な不満・悩み4選
ポイント4:M&Aコンサルタントを見極めるためのチェックポイント

最後までお読みいただきありがとうございました!